株式会社桜顔酒造

日本酒の新しい在り方を追求し、日夜努力を続ける会社です。

株式会社桜顔酒造

〒020-0811 盛岡市川目町23番18号

電話 019-622-6800(代)  FAX 019-622-6825

新時代を見つめ、日本酒の新しい在り方を追求し、
社会のニーズに即応出来る企業を目指し、
日夜努力を続ける会社です。

盛岡の東「たたら山」の麗、澄んだ空気、清冽な地下水(簗川の伏流水)、自然に恵まれた環境に新設備の工場で、南部杜氏猪川栄四郎の「技」で「桜顔」が醸し出されて居ります。その製品は、南部流正統派の地酒として高く評価され、近年では首都圏はもとより、北海道、仙台、名古屋、広島、九州、四国と全国から注文取引が出来、今や岩手南部流地酒蔵として全国にその名が広まりつつあります。社風も「今、桜顔が新しい」を合言葉に明るく張切って居ります。

企業プロフィール
株式会社桜顔酒造
昭和48年10月
資本 20,000万円
代表 代表取締役 中井 悦史
従業 20名
営業品 清酒製造・販売・焼酎乙類製造・販売
HPアドレス http://www.sakuragao.jp/
メールアドレス info@sakuragao.jp