小川木工所

丸太から木材で造るすべてのものなら県内屈指の木工企業です。

小川木工所

〒020-0811 盛岡市川目町23番14号

電話 019-622-2973(代)  FAX 019-654-8781

幕末から建設請負業として、県内建設業大手の請負業者で
祖先の中沢(中三)組から明治21年に本格的な木製建具業として分離し、
昭和12年1月に小川木工所で発足。(祖先より5代目)

小川建具店として、明治の後半に旧岩手県庁舎、旧盛岡劇場又現在の旧岩手銀行本店(現中ノ橋支店)から最近ではホテル紫苑・ケンジワールド・森の風ホテル・新盛岡競馬場スタンド、お寺では久昌寺・教淨寺・大泉寺・東顕寺等、県内はもとより、東京・仙台・青森方面の県外に進出し、あらゆる建設に貢献しています。現在は盛岡中央工業団地内新工場を建設し、オールコンピューターで操作する最新大型工作機械から、工場内の空気が10分間で清浄する大型集塵機を導入して、又昔からの伝統技術が必要とする工芸品は長年技術の研鑽を積んだ技術者の手で製作しています。又、数多くの技術者(1級12名、2級5名、昭和45年には世界技術オリンピック銅賞メダリスト1人、知事賞2人を輩出している)で優良型展示会に出品し上位入賞しています。

企業プロフィール
小川木工所
昭和12年1月
代表 小川 久太郎
従業 30名
営業品 木工事(造作)・内装工事
木製建具・室内アルミ建具
造作家具・機品・設計加工